文字っ書きの書き置き

人間の中身を吐露しようというものです

乗り換え

忘れるんですよね、こうやって書き物しながら通勤通学の定期路線に乗って、それで定期の終着点まで行かずに中途乗り換えのあるとき。あるあるじゃないですか?私は3回に1回くらいの割で成功します。気をつけてるんですけどね。

 

 

さてフランス大統領選挙決選、極右ルペンちゃん対中道マクロンくんはマクロンくんの大差勝利ということで、ひとまずEUは胸を撫で下ろした形ですね。ところでマクロンは29のときに24歳年上の先生と結婚したらしいんですけど、それもう年の差婚っていうかお母さんですよね?どうみてもお母さんです。ありがとうございました。おば専・・・。

 

投票率は第1回投票とさして変わらず7割半といったところで、マクロンの得票率は2/3ほど。総じて全有権者の半数が支持したことになる。あくまで数値上の単純判断ですけど、半数が支持してないということで。

 

昨今欧米で大人気の急進論、具体的には敵性外国人()の入国禁止連打とか、速攻トマホーク爆撃とか、EU離脱とか、派手に暴れております。変革の時代は近いのでしょうか、乗り換えですね、って訳なんですが・・・ええ・・・。そうそう、私も前のブログがAm○baで乗り換え・・・あ、もうおあとがよろしい・・・。

ちなみに「お後がよろしいようで」というのは落語の言葉で、わかりやすく言うとしたら「次の人の準備ができてるみたいなので(私はここでやめます)」というくらいの意味ですがごめんなさい。次の人も私です。ゆるして。

たぶんほとんど政治な話ばっかりすることになると思うのですけど、出来る限りわかりやすく、あと推測を排して書いていこうかなあと思ってます。私の世界を広げたいだけといっちゃそうなんですけど・・・。どうせ物好きしか読まないだろう?な?

写真も上げられたら上げますけど、はてなは容量制限カッツいんで(腕と)質は期待しないでください。

中身めちゃくちゃですが以降もこんなかんじだと思います。駅ついたのであとはどうぞよろしく。